コンセプト

コンセプト

 薬の名前、種類、量、使い方等が明記された「処方箋」が患者さまに渡されて 保険調剤薬局に持参されます。薬剤師は、処方箋の記載内容に基づいて量や飲み合わせ等を確認し、調剤してお薬をお渡しします。
 この一連の流れの中で、処方箋の内容通りに正確に調剤し、患者さまに適切なご説明をしてお薬をお飲みいただくことが重要となります。
 私たちコンパス薬局は、患者さまに正確で間違えのない調剤、薬に関する情報提供・服薬指導・薬歴管理などをご提供するとともに、患者さまの「疾病の回復」に寄与することだと考えています。

患者さまにあんしんしていただくために

 コンパス薬局では、「患者さまに薬を安心してお飲みいただくために」薬剤カラー写真付薬袋を導入いたしました。薬剤カラー写真付薬袋には、薬の名前や飲み方のほか、薬の写真と効果、お飲みいただく上での注意点が印刷されています。また、薬剤カラー写真付薬袋を使用することにより、鑑査・服薬指導でのミスを防ぐと同時に薬袋を書く手間が省け、患者さまの待ち時間短縮に寄与しています。

インフォメーション

災害時における「お薬手帳」の重要性  2012/03/12(月)